楽天カードとYahoo! JAPANカード どっちがいいの?

rakuten_yahoo

クレジットカードを初めてつくるとき、どのカードにしたらいいのか迷っている人もいるでしょう。

メジャーどころと言ったら、「楽天カード」と「Yahoo!JAPANカード」。

CMとかでも見たことがあるでしょうし、ブランド的にも大手の安心感がありますよね。

今回は、「楽天カードとYahoo!JAPANカードのどちらがよいのか」についてです。

どちらがいいのか

楽天カード」と「Yahoo!JAPANカード」。

結論から言えば、「両方持っていていいです。

どちらにするか迷っているくらいなら、両方つくってしまえばいいのです。

別の記事では、ポイントサイトの「ハピタス」を使えばもっと得する話をしています。

楽天とYahooの2枚つくってしまえば、両方のポイントがもらえます。

良いところと悪いところ

楽天もYahooも、それぞれ良いところ、残念なところがあるのです。だから きっと、Googleで検索して、いろいろな情報があって、迷っているのでしょう。

例えば、申し込むタイミングにもよりますが、
楽天カードのサイトを見ると、「8,000ポイントをプレゼント」
Yahooカードのサイトを見ると、「10,000円相当をプレゼント」
なんて出てきます。

どちらのカードも、年会費無料還元率1%1ポイント=1円 だったりします。

それぞれに、買い物で「ポイント〇倍」ってあったりして、ポイントもたまりやすいです。

楽天市場、Yahooショッピング、どちらのサイトもたくさんの商品があるので、ほとんどの買い物ができるでしょう。

審査も通りやすいカードというのも同じです。

カード利用した後、楽天カード」からは明細が頻繁に送られてくるので安心してカードが使えます。「Yahooカード」も明細は確認できますが、この点では楽天のほうがマメにメールをくれます

悩まず両方持てばいい

「どちらか一つ」にする必要はあるのでしょうか。

そんなことに時間をかけて、細かく比較して、悩んでいることに、
それほどの意味があるとは思えません。

楽天Yahooも、どちらもおすすめのカードなのです。

メインで使うカードは使ってみれば自然に決まってきます。私も両方使い分けています。

楽天 ・・・電気料や携帯電話代の引き落とし、ETC利用などの固定費
Yahoo・・・Yahooショッピングでの買い物、nanacoカードへのチャージ など

ETCカードが必要な方は、楽天でつくるといいと思います。

nanacoカードとの連携は、間違いなくYahoo!JAPANカードです。楽天は2017年11月1日からは残念なことにポイント付与の対象外となっています。

※Yahoo! JAPANカードは、2018年3月1日からは、nanacoチャージによって1%⇒0.5%になってしまっています。残念です。

ソフトバンクユーザーは、楽天市場よりYahooショッピングがものすごくお得です。
通常ポイント10倍、5の付く日は+5倍、スマホアプリで+2倍 =17倍
17倍ということは、どんな買い物でも「17%オフ」ということです。
しかも、ポイントを使っても、そのポイント分にもさらにポイントがつきます。

ハピタスからがおススメ

何はともあれ、まずは、ハピタスの会員登録から始めましょう。
クレジットカードをつくる予定なら、ハピタスを使わないともったいないです

ね。

私は、未だにチョット後悔しています。もっと早く知っていれば・・・

クレジットカ-ドをつくるのなら、ポイントサイト「ハピタス」を経由するととてもお得です。

くどいようですが、楽天Yahooもどちらもおすすめのカードです。
メインで使うカードは、使ってみれば自然に決まってきますよ。