虫除けスプレーはどれがいいのか?効果と安全の両方で選ぶならこれ!

キャンプに行くときの必需品「虫除けスプレー」。
これは忘れてはならないものですね。お店に行けば、いろいろな種類のものが売られています。
どれがよく効くのかは気になるところですが、安全性を気にする方もいるかと思います。

効果があって、安全性も高い。今回は、そんな虫除けスプレーについてです。

●安全性が気になります?

いろいろな種類が売られていますが、どれがいいんでしょうか。
調べはじめると、「“ディート”の安全性は?」ってところが気になりだす方もいると思います。

ディート」は虫除け成分の一つ。
お家にある虫除けスプレーの「成分」のところを見ると、「ディート○g」って書いてないですか?
この成分の有害性についての情報は様々です。

絶対良くないという情報もあれば、使用されている量によっては問題ないというものもあります。
うちも、子どもが小さかったときは少し気にしましたね。ディートが入っているものは避けなきゃって。

でもこの点については、使う使わないは受け留める人それぞれの考え方。
無農薬野菜しか食べないというのと似ている気がします。
気にし出したら、キリがありません。心配な方はやめておけばいいと思います。

そんな安全性を気にする方にもおすすめなのが、「ハッカ油」を使った虫除けスプレーです。(正確には、霧吹きですが…)

●安全性、効果、プラスの要素

「ハッカ油」は、ハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油で、特有のスーッとした清涼感があるほか、防虫効果、消臭効果、除菌効果、リラックス効果などさまざまな効果があるとされています。花粉症なんかで鼻がつまっているときにも使えますが、今回は虫除けの話なのでここら辺のことは省略です。

「安全性」は、植物油で自然成分なので高いといえます。でも、どんなものでも度を越せば毒になるのは同じ。使い方次第ということですね。

「効果」についてですが、私自身使ってみて、虫除けに効果があると実感しています。これを薄めてスプレーにしたものを使っていますがいいですよ。

「プラスの要素」ですが、虫除け効果に加えて「スーッとする清涼感」があります。
暑い日は汗で肌がベトベトすることがあると思いますが、ハッカ油でつくったスプレーをひと吹きすると、スーッとして気持ちがいいですし、涼しくなります。

ほかにも、消臭効果除菌効果などいろいろな良い点があります。

●簡単にできるハッカ油虫除けスプレー

ハッカ油を使った虫除けスプレーは簡単に作ることができます。

次の割合で混ぜればできます。
・ハッカ油:5~10滴(お好みで調節)
・無水エタノール:10ml
・精製水(または水道水):90ml

↓こちらの記事で「作り方」と「携帯に便利なサイズ」を紹介していますのでどうぞ。

ハッカ油を使った虫除けスプレーは簡単に作れます。 これを、どんな大きさで作るのかを考えてみました。 キャンプの時だけでなく普段か...