自炊番外編 簡単な「自作裁断ガイド」の作り方

jisui_jisaku

自炊(本の電子化)作業をスピードアップさせる方法を紹介します。

作業効率が悪いと、自炊しなくなります。
電子化したい気持ちはあるのに、その作業自体が面倒だと思うと続かないですね。

ちょっと手を加えるだけで、作業が早くなります。
どうせやるなら、工夫して楽しくやりましょう。

関連記事:本の電子化「自炊のススメ」-3.具体的な手順-

自作「裁断ガイド」をつくる

ごめなさい。
自作といっても、実はとても簡単なものなんです。
ただ単に、角材を貼り付けただけのもの。
でも、これが裁断作業のスピードアップになるんです。

用意するもの

・角材 (ホームセンターで128円)
・両面テープ (1cm幅)
・マスキングテープ(色とかなんでもOK)
・カッターマット

作り方

・買ってきた「角材」は、カッターマットの幅に切断しておきます

・角材をカッターマットに両面テープで貼る


それだけです。

使い方

1.裁断する本の幅に合わせて、カッターマットにマスキングテープを貼る(切断する位置の目印にします)

2.分割してある本を角材にあてる (糊の付いてない側)

3.目印のマスキングテープに合わせて定規をあてて切断する

・マスキングテープに合わせて定規を当てます。

・ロータリーカッターをコロコロさせて切ります。

終わったら・・・

角材は簡単に取り外せるのがミソ。
テープだって安いものですし、たくさん使うわけでもなので気になりません。

普段、カッターマットをデスクマット代わりに机に敷いている人だと、すぐに作業が始められて元に戻すのもラクです。

どんな作業でも、面倒くさくなく、すぐに始められることが大切ですね。

関連記事:本の電子化「自炊のススメ」-3.具体的な手順-