ソロキャンプ軽量化作戦!最小・最軽量バーナーBRS-3000T

brs-3000t

ソロキャンプでは、「いかにして荷物を小さく、軽くするか」にこだわりますよね。
写真は収納時のものです。
見ていただければわかるとおり、ホントに小さいです。
(並べた1円玉の直径は、2cmです)

今回は、ソロキャンプの軽量化におすすめのシングルバーナーを紹介します。

●おすすめの超軽量バーナー BRS-3000T

ソロキャンプに使える「おすすめ超軽量シングルバーナー」は、

BRSの「BRS-3000T」です。

ブランド:BRS
型番:BRS-3000T
使用時サイズ:約82.5xH61mm
収納時サイズ:約33x49mm
重量:25g(本体のみ)
材料:60%チタン合金、10%銅、20%ステンレス鋼
燃料:ブタンガス
出力:2700W
気体消費量:140g/h
点火装置: なし
原産国:中国

サイズ:

折りたたみ式です。

使用時サイズ:約82.5xH61mm
収納時サイズ:約33x49mm

折りたたみ式ですので、全くかさばりません。

Amazonの商品紹介では以下のようなサイズになっていますが、商品についていたタグでは先ほど紹介したとおりで、実際、タグのとおりさらに小さいサイズでした。

Amazonでのサイズ
・使用時サイズ:約85×68.5mm
・収納時サイズ:約37x52mm

火力調節つまみも折りたたみ式です。

いずれにしてもとても小さくなりますので、収納には非常にありがたいサイズとなっています。

PRIMUS IP-110(一番小さいサイズのガスカートリッジ)に装着しましたが、サイズ感わかります?

重量:

重さは、25g
ほとんど重さを感じさせないので、これでホントに大丈夫なのかと思うくらいです。

ちなみに、小さいバーナーとして定番の「プリムスP-115」は57gですので、半分以下の重さです。

価格:

1,700円~2,000円弱くらい。Amazonで購入できます。
(2016年購入時は、1900円(送料込み)でした。)

附属品:

収納用の小さな巾着袋がついています。

巾着袋のサイズは、縦83x横65mm
色は派手な黄緑色でお世辞にもカッコいいとは言えませんが、目立つのでこんな小さなサイズでも失くす心配が減りますね。ここは前向きに考えて。
クッカーに入れて持ち運ぶときなど、そのままだとキズがつきますが、この収納袋に入れておけばキズ防止になります。

どこかでお気に入りの巾着袋が見つかるといいのですが、なかなかこのサイズの袋には巡り合えずに、そのまま使用しています。

使用感:

火力は、非常に強いです(2700Wらしい)。
お湯もすぐ沸かせます。
火力の微調整もちゃんとできます。

耐久性は、中華製なのでどうかと思ったのですが、今のところ全く問題ありません

には弱いですが、ウインドスクリーン(風防)を使えば普通に使えます

五徳折りたたみ式になってますので、手のひらサイズです。
五徳部分が小さいがゆえに大きな鍋とかには不向きですが、「UNIFLAME(ユニフレーム) ミニロースター」あたりを使えば改善できますね。

(参考:UNIFLAME ミニロースター

収納:

「PRIMUS(プリムス) ガスカートリッジ IP-110」(小さいほうのガスカートリッジ)の底に入ってしまいます。

プリムスのクッカーへ一緒に収納できます。
クッカーへの収納については、別の記事で紹介していますので、こちらをどうぞ。

ソロキャンプでは、できるだけ荷物をコンパクトにしたいので、何にどれを詰め込んでいくか悩みます。 クッカーは中が空っぽなので、そのま...

ちょっとしたデイキャンプには、このコンパクトさはとても魅力的です。

いかがでしたか?
今回は、「超軽量シングルバーナー」を紹介しました。
価格も高くないので使ってみる価値は十分あると思います。

荷物の「軽量化作戦」のひとつとして参考にしてみてくださいね。