簡単!画面サイズの縦横比は比例式ですぐに計算

hireishiki

画面の縦と横は、大抵「比率」が決まっています。
気に入った壁紙の画像が見つかっても自分のパソコン画面にピッタリ合わないこともありますね。
縦と横の比率を画面と同じにしたい時には?

ちょうどよいサイズを計算する簡単な方法があります。

縦横比の計算は「比例式」を使う

比例式は中学で習う簡単な計算です。
とても簡単なので、「電卓」ひとつですぐに求められます。

hireishiki01

外と外、内と内、それぞれかけたものは「同じ」になることを覚えておけばOKです。

外側の「A」と「D」をかけたものは、内側の「B」と「C」をかけたものと「同じ値」になります。

例えば、
640:480=1024:y

「y」を求めるときは、
640×y = 480×1024
640y = 491,520
y = 491,520÷640
y = 768

電卓で実際に計算するときの方法


4つの数のうち3つが分かっていますよね。

1.「外側どうし」「内側どうし」、両方わかっている方をかける

640:480=1024:y なら、
内側どうしの480と1024がわかっているので、こちら(内側)をかける。

[640] [×] [1024] [=]

答え  491,520

2.残っている数字で割る

3つの数のうち、わかっている数で残っているのは「640」です。
先ほどの計算結果(491,520)を640で割ります。

491,520 [÷][640]

答え 768

640:480=1024:768 となります。

画像をトリミングして縦横比を調整するときに使えます。

計算が得意な方や学生さんなら普通に分かっていても、大人になって使わないと案外忘れている方も多いのではないでしょうか。

「比例式の内項の積と外項の積は等しい」

私のように数学が苦手だった人、簡単なので覚えて使ってみてくださいね。